急な転勤

5つのポイント解説

急な転勤に対応する為のポイントを、5つの項目に分けてみました。
状況はそれぞれの方によって違うと思いますが、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

やることをリスト化して明確に
急な転勤が決まってしまい、焦っている状況での引越し作業は大変です。
そのような状況では、何かを忘れてしまうことが予見できるので、一度やるべきことをリスト化して明確にしておきます。
リスト化することで、迷わずに素早く行動できるはずです。
また、終えた行動や作業はチェックしていきながら済ませていくと、やり忘れを防止できます。
一括見積りを利用しよう
素早く引越し会社を選ぶ手段として、一括見積りサービスは非常に便利です。
一括見積りは必要項目を入力するだけで、無料で複数の業者に見積りをお願いすることができるサービスです。
急な引越しだとしても、その日付を入力して連絡が来るのであれば、その引越し会社は対応してくれます。
一括見積りサイト利用のメリットとして、複数の見積りから自分が一番良いと思った業者を選ぶことができます。
急な引越し対応の場合、業者の数は限られるかもしれませんが、対応していただける業者の中から一番納得できる見積りの業者を選びましょう。


一番楽な引越しパックを選ぼう
これは引越しにかける費用にあまり拘らない方向けですが、急な転勤でやることが多くて大変なら、引越し作業だけでも業者に任せようという考えです。
主な引越しの作業である荷造り、運搬、新居への搬入などを全て引越し業者がやってくれるパックがあります。
ただ、その分料金は割高になっているので、"料金にはあまり拘らない" "引越しの費用は会社持ち"という方にオススメです。
各種代行サービスを利用しよう
引越し業者によっては、電気、ガス、水道等の移転手続きや、郵便局の転送サービス等の手続きを代行してくれるところがあるそうです。
面倒な作業だと感じる方は、このサービスを利用して時間を他の準備に使いましょう。
ホテルや短期賃貸マンションを利用しよう
あまりにも時間がなく、引越しが間に合わないときは、いったん転勤先の近くのホテルや短期賃貸マンションを利用して、準備をしてから時間が取れるときに引越しをするという手もあります。
ホテルから職場に通う場合、ホテル住まいが許されるのかどうかは、会社に確認しておきましょう。

無料一括見積りについて

上記5つのポイントをご紹介しましたが、これら全てを実行する必要はありません。
自身の状況を考えて、無理なく素早くできる方法で行動してください。
最後に、おそらく誰もが利用可能であろう一括見積りについて、ご紹介致します。
無料一括見積りを利用
上記の5つの中で、一番オススメなのが一括見積りサービスの利用です。
一括見積りとは、必要項目を入力するだけで、複数業者に見積りが送れるというサービスです。
これを利用することにより、出してもらった見積りを見比べて引越し業者を選ぶことができるので、引越し業者選びにかかる時間と引越しにかかるお金を節約することができます。
引越し作業を効率良く進める為なら、このサービスを使わない手は無いと思います。




急な転勤が決まってしまっても、忙しくて引越し準備に専念できないですよね。@急な転勤に対応するために、やらないといけないことをリスト化して明確にしておきましょう。リスト化することによって、迷わず素早く進めることができるはずです。・現在入居している部屋の退去手続き・新居探し→ある程度のめどが立ったら一括見積り、など。A一括見積りで対応が早く、条件の良い会社を選ぶB忙しくて時間がとれない場合は、引越し業者に荷造りから運搬まで全てやってもらえるようなパックを利用するのがオススメ。C各種代行サービスを利用。引越し会社によっては、電気・水道などの移転手続きを代行してくれることもある。素早く楽に引越しを済ませたいなら、このサービスがあるかないかで引越し業者を選ぶのも良いかもしれません。Dかなり忙しくて、もし期限に間に合わなかったとしても、焦らずにホテルや短期賃貸マンションを利用(会社のルールを確認してから)して、時間が取れるときに引越しをしましょう。